銀行が低金利な理由

マイカーローンの金利が低いのには理由があります。まず、ディーラーローンと比べてマイカーローンの金利は低いです。ディーラーローンは利益の一部がディーラー側に還元される仕組みになっています。だからディーラーは自前のローンを勧めるのですが、その分金利は高めに設定されています。

 

そもそも銀行のマイカーローンの金利はそれ程高いとは言えません。ローンにも様々なものがありますが、金利についてはある傾向があります。まず、金利は借入金額が大きい程下がる傾向にあります。何十万円の買い物のためのローンは金利が高く、住宅ローンのような何千万円のローンになると金利は低くなります。また、使い道が自由なほど金利は高く、購入を限定するローンほど金利は低くなります。

 

使い道自由な上に何度も利用できるカードローンは金利が高く、購入した住宅がそのまま担保になる住宅ローンは金利が低くなります。

 

ディーラーローンの場合は、使い道はマイカーの購入に限られるので、自由度は少ないといえます。借入金額も少ないとは言えないでしょう。しかし、ディーラーローンの金利の水準は、大手メガバンクのフリーローンの金利水準と同程度です。銀行のマイカーローンの金利が低いというよりも、ディーラーローンの金利が高めという方が正確な表現かもしれません。

 

なるべく安いマイカーローンを利用するためにも、金利面を中心としたマイカーローン金利比較をしっかりと行ってください。