ディーラー以外を選択する理由

ディーラーローンではなく、自分でマイカーローンの融資先を探す人が増えています。今まではディーラーに任せきりが当たり前だったので、手間も手続きの不安も不要でした。わざわざ自分でマイカーローンを組むのは面倒ですが、それでもディーラーローン以外を利用する人が増えたのには理由があります。

 

もっとも大きな理由として、銀行のマイカーローンの方が得という点があります。損をしたくないのであれば、ディーラーローンで任せきりにすべきではありません。現金で払えば利息を払う必要はありませんし、ディーラーローンの金利は低いとは言えません。

 

例えば200万円をローン金利7.0%で60回払いの条件で組んだ場合、利息だけで37万6000円も払う計算になります。これを金利2.0%の銀行のマイカーローンで組んだ場合には、利息は10万円程度、これだけの金額の差が出ます。借入金額が大きく返済期間が長いマイカーローンでは、ディーラーの言いなりか自分で探すかで、これだけの差がでます。

 

ローンの期間を長く見積もりたい人にとっても、銀行のマイカーローンの方がお勧めです。ディーラーローンは長期間の借入れには向いていません。車の買い替えを促したいディーラー側の提供するローンの方が、銀行と比較すると返済期間を短めに設定されています。

 

また、中古車でローンを組む場合にも、銀行を選択する方が多いです。銀行のマイカーローンなら中古車でも金利が変わりませんので、低金利で中古車マイカーローンの借り入れをしたいと考える方は、銀行のマイカーローンから見ておきましょう。